作業日誌記事一覧

柿の旨味を調べる機械

柿の収穫後に行なう作業です。

数十年前から行なわれてますが意外と知られてません。

テスト機械

光を柿に下から当てます。光っている部分が問題箇所です。

下記のテスト結果は不良品となります。

同じテストを良品の柿に光を当てると光ってる部分が少ないです。

野上耕作舎では現在でも計測作業を行なっています。

ちなみに、この計測する柿の品種は早生西村のみです。

これからは、早秋や太秋や松本早生や富有などを収穫します。

 

 

新しく真空パックのセットを販売開始しました。

29年産のお米(新米:夢つくし)を真空パック(安心保存)で

750g×4個=3kgをセットにして専用箱に入れての販売です。

真空パックの特徴は、真空状態にすることでお米の劣化を最小限に抑えると
同時に空気がない状態なので虫が発生する心配もありません。

 

価格は2,300円(税抜き)で送料は別途になります。

ご進物としてもご利用できます。

また、ホームページでも近日スタートします。
早々に必要な方は info@kousakusya.com までメールいただければ対応させていただきます。
何卒、宜しくお願いします

 

「ピカ選」を導入しました。

良質米づくりのために、色彩選別機の最新版「ピカ選」を

籾摺りラインに組み込みました。

野上耕作舎では常に「食の安全・安心」を追及してます。

収穫したお米や麦などから異物を見つけて取り除きます。ココをクリック

これで作業もスムーズに進みます・・・ちょっと楽に・・σ(゚ー^*) 

29年の新米収穫に向けての新車です!!

新しいコンバインです!!いろんなデータを収集できます。

舎長のお孫さん・・・早く大きくなって運転を・・・

もしかしたら無人の自動運転になってるかも・・・(笑

柿の収穫(早生西村)

本格的な柿の収穫時期がスタートしました。

収穫スタートの品種:早生柿西村からです。

ゴマたっぷりで美味いですよ!

今日は秋晴れで気持ち良く収穫作業が進んでました。

場所によっては・・・脚立(ハシゴ)で作業します。

次の収穫品種は太秋柿がもう直ぐです。

太秋柿の特徴は果肉がサクサク感のある柿です。

少し黄色いぐらいで収穫します!!

柿は美味いですよ~~~(お酒好きの方にもお薦めです)

 

 

 

 

 

 

2017年新米販売開始

野上耕作舎では、2017年収穫新米、品種:夢つくし(福岡県産Fマーク付)の販売を

道の駅:「うきは」で開始しました。

また、ホームページでも近日スタートします。

早々に必要な方は info@kousakusya.com までメールいただければ対応させていただきます。

何卒、宜しくお願いします。

MASAO偉い!!

この時期、油断すると草が伸び放題です!!

草刈 MASAO大活躍です・・・(∀・`*)テンキュ♪ 

柿畑、アーモンド畑、オリーブ畑など・・・(〃^∇^)oお疲れさま~ 

キレイなもの発見

柿山にて、玉虫を見つけました!

不思議な色と輝きですね・・・(。´-ω・)ン? 

手に乗せても逃げる気配なしの様です!

ずっと観察しているとおもちゃに見えてきます!!

 

柿が色づいてきました。

今年は天候が良かったので美味そう!!

柿が色づきはじめるとカラスの攻撃に備えた対策が必要になります。

見え難い糸を色んなところに張り巡らせます。

釣竿を使ったて作業しますが大変な作業です!・・・(*´-ω-`)・・・フゥ 

糸にカラスの羽が触れるとカラスは逃げていく予定です。

カラスも進化しているので・・・(*´д`)??

2017年の新米を収穫

2017年度の新米(夢つくし)を収穫

早々に炊飯して食べました。昨年より良い出来です!!

新米炊き立ては美味かったです!